2001年9月7日から2018年8月31日の期間中に
当院で痔瘻の手術を受けた患者様へ
内括約筋温存術術後経過に対する研究について

1.対象となる患者様について
2001年9月7日から2018年8月31日の期間中に当院にて痔瘻に対して内括約筋温存術式を受けられた方が対象です.

 
2.研究概要および利用目的について
現在痔瘻に対する手術は様々な方法がありますが,肛門機能をできるだけ温存するために,当院では適応のある患者様に対しまして内括約筋温存術式を行っております.よりよい医療を提供するために術後経過における諸項目について統計をとり,患者様に対してさらなる還元をご提供したいと考えております.
 
3.研究機関および研究責任者について
<研究機関>:医療法人東仁会 宇都宮肛門・胃腸クリニック
<研究責任者>:センター長 下地 信
 
4.使用する情報(データ)
年齢、性別、手術時間、術後治癒までの期間、肛門活躍筋機能の変化、治癒成績、術後合併症
 
5.研究終了後のデータの保存および廃棄について
この研究に使用させていただいた患者様のデータを集計したものなど、この研究のために作成した資料は、研究終了から5年間保存します。なお、データを破棄する際には、患者様個人を特定できない状態にします。
 
6.個人情報の保護および研究成果の公表について
患者様の診療録から収集させていただくデータについては、患者様を特定できる情報(個人情報)を匿名化した上でこの研究に用いらせていただきますので、第三者に患者様の個人情報が明らかになることはありません。
 
7.研究計画書および個人情報の開示について
この研究の研究計画書やこの研究の方法に関する資料につきましては、他の患者様の個人情報および知的財産権の保護に支障がない範囲内で、ご覧いただくことは可能です。ご希望の場合には、下記【問い合わせ窓口】の担当者までご連絡ください。また、この研究のために収集させていただいた患者様の個人の情報につきましても、患者様ご本人がご希望される場合には、担当者より開示させていただきます。個人情報の開示をご希望される場合にも、下記【問い合わせ窓口】の担当者までご連絡ください。
 
8.研究へのデータ使用の取り止め(不参加)について
この研究にデータが使用されることについて、取り止めを希望される場合には、下記【問い合わせ窓口】の担当者までご連絡ください。なお、取り止めを希望された場合でも何ら不利益を受けることはありません。
 
9.問い合わせ窓口について
この研究の対象となる可能性がある方で、この研究に関するお問い合わせは、以下の
担当者にお尋ねください。
 【担当者】
 氏名:山﨑 健司(宇都宮肛門・胃腸クリニック/事務部)
 電話番号:028-634-0151(受付:平日8:30~17:30)
 e-mail:o4ri@ams.odn.ne.jp